ブログの記事構成を解説!最後まで読まれる記事とは?

WordPress

ブログの記事の組み立て方で、悩んでいる人へ

・ブログで使える記事構成が知りたい。
・シンプルで分かりやすい構成をつくりたい。

今回は、そんな悩みにお答えします。

ブログでは、基本的な記事構成があります。

まず最初に、その型を覚えておくことが重要です。

文章が苦手な人が、ただやみくもに書いても、相手には、伝わりにくいものです。

もちろん文章を書くのが好きであれば、上達するかもしれません。

しかし、効率よく結果を求めるのであれば、フォームを理解して書くことをオススメします。

今回の記事では、できるだけ簡単に、分かりやすく解説していきますので最後まで読んでくださいね。

記事構成

Advertising

ブログの基本構成

【基本構成】

ブログタイトルとアイキャッチ画像

リード文(導入文)

見出し
本文

見出し
本文

まとめ

ブログタイトルとアイキャッチ画像

アイキャッチ画像

ブログタイトルは、検索エンジンや読者に伝える広告と思ってください。

ブログのタイトルが検索順位に大きく影響を与え、アクセスの増減を左右します。

読者は、上位表示された、魅力的なタイトルをクリックする確率が高いのです。

タイトル作成で抑えとくことは、3つあります。

①検索エンジンを意識したキーワード選定
②読者がクリックしたくなるタイトルの作成
③読者の興味を引く「アイキャッチ画像」の選定
※アイキャッチ画像 タイトルの上に表示される画像のこと

リード文(導入文)

記事タイトル

リード文とは、記事の冒頭に設置される、導入文のことで読者が最初に読む記事になります。

本文まで読み進めてもらうためには、このリード文で、興味を惹きつけ読みたいと思わせないといけません。

リード文で抑えとくべき書き方は、5つあります。

①記事の相手を示す。
どんな相手を対象に書いた記事なのかを、冒頭で伝えましょう。

②読者の悩みへの共感
感情に訴えた内容を盛り込みましょう。自分自身が悩んだときのことを思い出し、読者の気持ちで書きましょう。

③問題点の指摘
論理で読者を本文に導いてください。
記事にアクセスしてきた意図から、問題点を指摘してあげるのです。

④記事を読むメリット
マーケティング用語でベネフィットという要素です。
記事が提供する情報で解決できることを明確にします。

⑤リード文は、短めに
あまり長いリード文を設置してしまうと、読者が「いつ本題にはいるの?」となってしまうので短めに作成しましょう。

見出しと本文

見出し本文

見出しとは、h2タグで表現され、文章の構成を分かりやすくするために付ける小タイトルになります。

文章を区切ることでリズムができて読みやすくなります。

文章については、読みやすさを重視して作成しましょう。ポイントは、適度な改行や、文字の大小など使い方を工夫しましょう。

まとめ

ブログ記事の最後を締める結論は、本文の要点を再度伝え、伝えきれなかった内容がある場合、補足情報で付け加えるのも効果的です。
箇条書きにして、要点を整理すれば、わかりやすくまとめることができます。

次に、つなげる記事があれば、内部リンクさせるのもいいでしょう。

Advertising

記事の重要性

記事を読まれるには、ユーザーからのネット検索でヒットしなければなりません。

ヒットされるには、グーグル検索の上位に表示されるような、記事タイトルが一番重要になります。

上位表示されないと、ユーザーから見てもらえないのです。

優先順位としては、グーグルに上位表示されるための記事タイトル選定。そして、クリックしてもうための、魅力ある記事タイトルの表現。そして、リード文と本文の構成になっていきます。

まずは、グーグルに評価されるための記事タイトルの選定(キーワード選定)からはじめましょう。

コメント