【初心者必見】ラッコキーワードの使い方?ラッコキーワード検索ツールを画像付きで解説

WordPress
こんな人におすすめ
  • 記事タイトルからのキーワード選定の重要性を知りたい
  • ブログの記事が読者に見られない
  • 記事が検索上位表示されない

記事の構成として、『タイトル』、『記事リード文』、『記事本文』、『記事まとめ』。このように記事は構成されています。

その中で今回は、記事のタイトルについて、その重要性とタイトルの決め方の方法について解説していきます。

こんにちは、コミュニティでWordPress(ワードプレス)アドバイザーをしているジムマンです!

分かりやすく言うと、この方法でタイトルを決めれば競合している場所がわかるので、『何故記事がみられないの?』が納得できるかもです。

Advertising

記事タイトルからのキーワード選定の重要性を知りたい

たとえば記事のタイトルを、『ブログで稼ぐ』で決めて、記事タイトルを書いたとします。

では、これから『ラッコキーワード』でそのキーワードを検索します。

検索結果は、以下のように表示されます。画面ではおさまりきれない数で表示されます。
このキーワードを右上の赤枠の『全キーワードコピー』をクリックしてキーワードプランナーに貼り付けます。

キーワードプランナーの画面になります。右赤枠をクリックします。

先程コピーしたキーワードを下の枠に貼り付けします。右下の開始ボタンをおして検索します。

過去の指標をクリックします。
(このキーワードが過去にどの程度需要があったかを調べます)

ここで、並べ替えをします。『月間平均検索ボリューム』をクリックします。

すると、『月間平均検索ボリューム』の順にキーワードが表示されます。
ここからが重要になります。

もし『ブログで稼ぐ』の記事タイトルとした場合、検索件数は、多いですが、競合性が『高』となっています。

要は、月にこのキーワードで検索する人は、多いので需要はあります。しかし『評価の高い記事』が多いので競合すると負ける確率がかなり高いことになるのです。

この場所で記事を書いても、昔から評価の高いサイト(ドメインパワーが強い)や評価が高い記事と戦っても勝てません。

戦う場所を選んで勝負していかないといけないわけです。検索したら分かりますが、このキーワードでの上位表示は、広告や企業サイト、個人でもマナブさんの記事なのでむずかしいでしょう。

そこで、記事タイトルを考えるときに、このラッコキーワードが重要になってきます。

では、ラッコキーワードの無料登録をしていきます。(メールアドレス登録のみなので1分で完了)

Advertising

ラッコキーワードの無料登録

上記ラッコキーワード画面の右上に『新規登録』をクリックしてください。

手続きは、下の画面からユーザー登録を行います。メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

ラッコキーワードでタイトルを調査して記事を書いてみる

まずは、ラッコキーワードにログインしてください。メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

そして同じように、キーワードを探していきます。
『アドセンス 合格後 コクーン』でタイトルキーワードの需要を調べます。

キーワードプランナーでの検索方法は、先程の内容とおなじなので省略します。
なので結果から確認しますね。

月間検索ボリュームが10~100なので、月のこのキーワードでの検索者が10~100人で競合性が低いとでています。

では、実際にこのキーワードで検索してみます。

ラッコキーワードに戻って、画面の赤枠をクリックします。
Googleの検索結果画面が表示されます。

検索結果から、検索結果数(このキーワードに関する記事数)とこのキーワードでの上位表示記事が確認できます。

上位表示記事を確認してみますね!

この検索1位表示の記事は、内容の濃くてボリュームもあるので、ドメインパワーもあり勝てないですが、他の記事も確認して1ページ目の表示は狙えそうなので決めました。

といことで、『アドセンス 合格後 コクーン』のキーワードで記事を書いたのがこちらになります。

検索順位は、こちらになります。1頁めの9番目に表示されました。
この記事の順位を確認してみる(若干変動はあるかもです)⇒こちらをクリック
これであれば記事を見てもらえるそうでうね!

まとめ

どうでしたでしょうか?ラッコキーワードの用途や使い方が少しでも分かってもらえたらうれしいです。

無料簡単登録ラッコキーワードはこちらから☟

検索需要を調べるときにキーワードプランナーも必要なのでこちらの記事から確認してみてくださいね。

コメント