コクーン(cocoon)ブログの必要な相性のいいプラグイン紹介

WordPress

ブログを立ち上げたけど、プラグインの設定が分からない、どのプラグインを導入したらいいのか悩んでいる人は、こちらの記事を確認ください。私も使用しているコクーンテーマでの相性のいいプラグインを紹介します。

こんにちは!コミュニティでWordpressアドバイザーをしているJIMMAN(ジムマン)です!
プラグインは、テーマによって相性が悪くバグが起きることもあるので注意してくださいね!

Advertising

コクーンブログでの著者導入プラグインの紹介

わたしがテーマのコクーン(Cocoon)で導入しているプラグインを紹介します。

このプラグインを導入する前は、サイトがたまにバグっていて、表示がおかしくなっていたのですが、それが解消されたのでとても相性がいいプラグインだと思います。導入してみてくださいね!

プラグイン名内容
Broken
Link Checker
リンク切れがあるかどうかチェックしてくれるプラグイン
リンクエラーの探し方プラグイン Broken Link Checker
Broken Link Checkerプラグインをいれておけば、リンクエラーを感知して、情報をお知らせしてくれます。このプラグインは、記事を書いていく上では、必須なので是非いれておいてください。
Category Order
and Taxonomy
Terms Order
親カテゴリを選んで並び替えをすると同時に子カテゴリも並べ替えが可能
【プラグイン】カテゴリーの並び替えができる Category Order and Taxonomy Terms Order を解説
Category Order and Taxonomy Terms Order を解説。親カテゴリーをドラッグすると子カテゴリーも同時に移動することもできます。 デフォルトでは、移動できないのでカテゴリーが増えてきたときに便利ですよ。
Contact
Form 7
WordPressに問い合わせページを作る際に非常に便利なプラグイン
問い合わせフォーム プラグイン Contact Form 7 基本編
問い合わせフォームは、必ず設定してくださいね! 読者さんが質問やコメントなどを書けるフォームになります。プラグインを導入するだけで簡単に設置できます。こんにちはJIMMAN(ジムマン)です!副業サラリーマンです。ネットビジネス5ケ月で収益6桁達成することができました。
Edit Author
Slug
ユーザー名が第三者にバレないようにする
セキュリティ対策プラグイン ログインユーザー名を隠しブログを守る Edit Author Slug 
Wordpress(ワードプレス)を使っていて、ハッカーなどからの攻撃でブログが乗っ取られたりするのが心配な方の疑問にお答えします! どうも、アフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)です!ワードプレスのログインIDは結構簡単にバレちゃうってご存知でしたか? ですが、バレるのを防ぐ方法はちゃんとありますので安心してくださいね!
EWWW Image
Optimizer
新しい画像をアップロードするときに自動でサイズを圧縮
画像を圧縮・最適化するプラグインEWWW Image Optimizerを解説!サイトスピードUP
サイトが重たくて、サイトスピードが遅いなと感じる人には朗報です。プラグイン EWWW Image Optimizer を導入するだけで、画像を自動で一括圧縮をしてくれるのでとても便利です。今回は、画像を圧縮・最適化するプラグインEWWW Image Optimizerを、アフィエイターのJIMMAN(ジムマン)がインストールから使い方まで解説していきます。
Google XML
Sitemaps
簡単にサイトマップを作る方法
コクーン  サイトマップ  プラグイン Google XML Sitemapsの設定
サイトをしっかりGoogle検索エンジンに認識してもらいたい!こんな悩みを持たれている人は、多いのではないでしょうか。今回は、そんな悩みを解決するサイトマップのプラグインを紹介します。こんにちは、アフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)です!画像付きで分かりやすく解説してますので参考にしてくださいね!
Invisible
reCaptcha
問い合わせホームに「reCaptchaで保護されています」を表示
スパム対策のWordPressプラグイン Invisible reCaptcha
サイトに設置されたフォームからスパムメールが頻繁に届いて困ってないでしょうか?実はプラグインを導入するだけでその問題が解消されますよ。今回は、スパム対策プラグイン「Invisible reCaptcha」の導入方法をアフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)が解説していきます。
Regenerate
Thumbnails
アイキャッチ画像を含めたサムネイル画像を一括でリサイズ、再生成
アイキャッチ画像をサイズ変更するプラグイン Wordpress Regenerate Thumbnails
ダウンロードしてアップした画像のサイズがバラバラで見た目が悪い思いをしたことないでしょうか?これをひとつひとつ修正するのは大変ですよね!実は、画像を一括して変更できるプラグインがあるのはご存じですか。今回は、画像を指定サイズに一括変更Regenerate Thumbnailsを、アフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)が解説します。
SiteGuard
WP Plugin
管理ページとログインページの保護を主な目的とする、WordPress向けのシンプルなセキュリティプラグイン
ブログを守る安心なプラグイン『SiteGuard WP Plugin』
ブログを立ち上げた後、セキュリティ対策ってどうしたらいいの?こんな疑問を持たれた方は、この記事に沿って設定してもらえば簡単に導入できますので是非参考にしてください。この記事では、SiteGuard WP Pluginについて、アフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)が解説していきます。
WP Multibyte
Patch
日本語のホームページを作成する際に、必ず利用したいプラグイン
コクーン プラグイン【文字化け防止】 WP Multibyte Patch
プラグインを導入するのに悩んでませんか。もしくは、文字化けで困っていませんか? 実は、このプラグインを使うだけで、文字化け防止になるってご存じでしたか?またコクーンにも相性のいいプラグインなんです。今回は、WP Multibyte Patchプラグインについて、アフィリエイターのJIMMAN(ジムマン)が解説しますね。このプラグインを導入すれば安心してブログ運営ができますよ!
WPリビジョン
コントロール
WordPressの「固定ページ」や「投稿」で自動的に保存されるリビジョン。このリビジョンを必要最小限に制御するプラグイン
サイトスピードが遅い!対策プラグイン WP Revision Control の設定方法
サイトスピードが遅くなると作業する効率もさがったり、サイト表示が遅くなることでユーザーの離脱率が高くなって困りますよね。でも安心してくださいね!リビジョン制限をかける事でこの問題を解決できますよ!
Advertising

ブログ初心者のプラグインの導入手順

プラグインの導入手順を解説していきます。簡単ですぐできますよ。

ダッシュボード画面から、プラグイン → 新規追加を選択

プラグイン追加画面から、右上の検索枠に、「 Broken Link Checker 」と入力してください。
検索が自動で開始され、Broken Link Checkerのプラグインが表示されます。

表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

「今すぐインストール」をクリックしたら、インストール中になり、最後に有効化にかわります。
そしたら、有効化をクリックします。これでプラグインが追加できました。

ダッシュボード画面に戻り、プラグインのインストール済プラグインをクリックします。
下の画面のようにBroken Link Checkerのプラグインが追加されました。
有効化を押してください。これで完了です。

まとめ

プラグインの導入がまだの方や、コクーンのプラグインの選択で困っている方にご紹介しました。

プラグインは、とても便利な機能なので是非有効活用してください!

あなたの記事を読んでもらうのに苦労してませんか!自分のブログのユーザーの訪問数や、検索上位表示を狙うタイトルキーワード検索ツールで現状確認と集客しやすい記事を作るのに、この無料ツールが重要になります。何故そのツールが重要なのかも解説してるので確認してください。

コメント