ブログに人気のWordPress(ワードプレス)のテーマを紹介

WordPress

こんにちはJIMMAN(ジムマン)です!

今回は、ブログに人気のWordPress(ワードプレス)テーマを説明していきます。
まず、テーマとは、サイト全体のテンプレートのことです。このテンプレートがあることで、複雑な設定をせずにSEO機能やプロのようなデザインを構築することができます。

ですが、ブログを初めてする人は、「テーマを選んでください」と言われてもとても困るかと思います。

ということで、今回の記事では、以下のポイントに絞って解説していきます。

・WordPress(ワードプレス)にブログテーマを導入する理由
・ブログのテーマ有料と無料の違い
・人気があるブログのテーマ紹介(有料3選・無料1選)

【有料テーマ】

WordPressテーマ「STORK19」

AFFINGER5(アフィンガー5)

THE・THOR (ザ・トール) 

【無料テーマ】

Cocoon(コクーン)

 
ここでご紹介するブログのテーマは、安心して使っていただくために、人気(=利用者が多い)があるテーマを絞ってご紹介します。
需要が多いので、Google検索で、多く情報が掲載されており、困ったときの問題解決がしやすいです。


Advertising

WordPress(ワードプレス)にブログテーマを導入する理由

それでは、初めにWordPress(ワードプレス)にブログテーマを導入する理由についてですが、以下のことになります。

※今回のテーマは、私の使用しているCocoon(コクーン)を例に説明していきます。

☑カスタマイズ(色々な設定)の手間が少なくて済むこと
☑デザインのテンプレートがついていて自分好みに簡単に設定できること
☑SEO(ブログを認識してもらう機能)内部対策が完了しているので安心

ということで、掘り下げて説明していきますね。

カスタマイズ(色々な設定)の手間が少なくて済むこと

この画面は、無料テーマCocoon(コクーン)での設定画面になります。テーマを導入することで、設定画面からヘッダーやタイトル、記事の表示など簡単にカスタマイズできます。

記事の投稿表示であれば、下のように2列にすることや1列表示など簡単にできます。

とても便利な機能が簡単に設定できます。

デザインのテンプレートがついていて自分好みに簡単に設定できること

こちらもCocoon(コクーン)の設定画面で説明します。スキンを選択するとブログ全体のデザインが選択できます。デザインも自分好みで選択できます。こちらでは、2種類をテスト画像を表示させてみます。

【みるらいと画面】

【ミックスブルー】

テーマを入れることで、ここまでデザインが簡単に選択できるので、記事を書くのにスムーズにはいることができます。

SEO(ブログを認識してもらう機能)内部対策が完了しているので安心

SEO施策①「SEOタイトル」と「メタディスクリプション」

コクーンのテーマをインストールすることで、SEOで重要な入力画面がでてきます。

こちらに「SEOタイトル」と「メタディスクリプション」を投稿前に入力することでSEO対策になります。

記事のキーワードは検索上位表示意識するためのSEOとして非常に重要になります。

入力することで、Google検索でしたの画面のように表示されます。
上部:SEOタイトル 、 下部:メタディスクリプション の表記になります。

SEO施策②サイト高速化機能

Cocoon(コクーン)設定のサイト高速化機能になります。高速化機能を最大限活用することで、SEOとしての効果があります。

Advertising

WordPress(ワードプレス)ブログのテーマ有料と無料の違い

ブログのテーマには、有料と無料のテーマがあります。有料と無料のテーマの違いについて解説していきます。

無料テーマの特徴

メリット・初期費用がからならない
デメリット・カスタマイズ性が低い
・サポートが有料と比べると劣る
・SEO対策が不十分な場合がある

無料テーマのメリットは、何といっても初期費用がかからないので気軽にはじめることができます。テーマ自体は、全体的にシンプルに作成されているのが特徴です。デメリットは、無料テーマにもよりますが、カスタマイズ性が低いことで、デザインの設定に時間がかかったり、SEO対策が不十分なテーマもあるのでプラグイン等を導入してさらにSEOの対策が必要になるケースもあります。間違って選ばないように注意する必要があります。

有料テーマの特徴

メリット・カスタマイズがしやすく、デザイン性も高い
・サポート体制が高い
・SEO対策がしっかりしている
デメリット・初期費用がかかる

有料テーマは、基本的にデザインができており、無料テーマと比べてカスタマイズに時間をかけなくてすみます。記事のリライト(記事更新)、ライティング(記事の書き方スキル)などの勉強に作業時間を多くつかえることができるメリットがあります。

人気があるブログのテーマ紹介(有料3選・無料1選)

WordPress(ワードプレス)有料テーマ3選

有料テーマでも人気があるテーマを選んでみました。

STORK(ストーク)19

特徴としては、Web知識がなくてもデザイン性の高いサイトがつくれます。そして、スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファースト設計!これは、ユーザーとしては、とてもうれしい機能ですね。

価格は、¥11,000(税込)なので、有料テーマでは、一般的な価格設定ですね。

デザインにトコトンこだわりたい方には、おすすめのテーマです。

 WEB知識がなくても最適デザイン 

AFFINGER5(アフィンガー5)

「WING」の特徴は内部SEOによる圧倒的な「最適化」です。そして、豊富な記事作成パーツなどもたくさんあるので、お店のようなサイト設計も可能なのが魅力です。

WordPressテンプレート「WING(AFFINGER5)」販売価格14,800円(税込) 


\ 本気で戦うならAFFINGER5 /

AFFINGER5公式サイトを見る☞

THE・THOR (ザ・トール) 

美しく・おしゃれで・洗練されたデザインのサイトを誰でも簡単に作れる「デザイナーズテーマ」です。テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインも必要ないのはうれしいですね。

WordPressテーマ THE・THOR(ザ・トール) 価格:14,800円(税別)

\ SEO対策でライバルの一歩先を行きたいという方に /

THE THORの公式サイトを見る☞

WordPress(ワードプレス)無料テーマ1選

超優秀でもっとも人気がある無料テーマを選んでみました。

Cocoon(コクーン)

シンプルなデザインであるながら、SEO対策もしっかりこなしている、無料では、もっとも人気があるテーマです。ネット上でも豊富に情報があるのはとても助かります。私も使用しているテーマで、無料では利用者も多いのでおすすめです。デザインをあまり気にしない方や、とりあえずコストをかけたくないは、おすすめです。

WordPressテーマ Cocoon(コクーン)価格:無料

 シンプルデザインの優秀な無料テーマ /

テーマ コクーン公式サイトを見る☞

まとめ

ここまでテーマの概要と有料。無料テーマを解説してきました。おさらいになりますが、

今回ご紹介したテーマになります。

どのテーマも人気があるテーマなので安心して使っていただけます。自分にあったテーマを選んでブログを楽しんでいきましょう。

こちらの記事では、コクーン以外の無料テーマを紹介しています。
シンプルでおしゃれなデザインなので気になる方は、確認してくださいね!

こちらの記事では、自分のサイトがユーザーに安全なサイトと認識してもらうための作業です。

コメント